カリモク ソファ WT53 モデル 使い心地

入居前は、学生時代に数万円で買って約15年ぐらい使い続けたボロい二人掛けソファしかなかったので、新居に合わせソファを買い換えました。

スポンサーリンク

 

いろいろ見に行きましたが、カリモク鶴見アウトレットで、嫁が座った瞬間これがいいと言ったカリモク WT53モデルにしました。 

二人掛けとシェーズロング。 合わせて幅234cm。 
ウォールナットナチュラル色。 

 

最初は価格を見て、うん、これは無いねと切って捨ててましたが、色々家具屋を回ってもピンとくるものが中々無く、、ずっと気になり、、ますます気になり、、新築だから一生に一回だから、、、といつものループにハマりいってしまいました。。。

 

スツールも。

 

皮張りも選べるそうですが布張りにしました。
布のカバーは取り外しでき丸洗い可

 

背面は緩やかなカーブになってます。
端に座っても自然とまん中を向くようにとの事。 

 

肘掛けのところは元々こう空間が開いてるのですが、

 

このように板を渡し、脚をつけ、リモコン、小物、ゴミ箱等を置けるようにしてます。 

ホームセンターを探して、最初は似たような色合いの板を探しましたが、なく、近いのあってもやはり木の質感があまりに違い浮いて見えるので、コルクシートを張りました。 費用は数百円ですが、テイストが違うので違和感を低減できました。

 

このソファの脚の高さは図面では9cm

ルンバは通常10cm以上とあるので、10cm以上に脚の長さを嵩上げしてとお願いしましたが出来ませんでした。 やっぱりね。。

まあ、底にフェルトなりコルクなり貼って1cm稼げばいいかぁ。

と、思いきや! 
なにもせずソファを置いて試しに愛機ルンちゃん980を走らせた所、全て引っかかりもなく潜り込み掃除できました。 ラッキー♡

 

座り心地(寝心地?)

最高です
座面は表面は柔らかく、底の方はコシがある感じでゆったりフィットする感じ。

肘掛けは幅広く、フラットなのでちょっともの置いたり潰しが色々効く。
飲み物も等置きたくなりますが、必ずいつか倒してこぼすので、飲み物は肘掛けには置かずテーブルに置くようにしてます。

スツールをシェーズロングの先に配置すると、大人二人もL字で寝っ転がれます。

特に木の質感やなめらかな触り心地は何とも言えず良い。。。

作りもどっしり安定感あり、例えば肘掛けのところは大人の男が立ってもグラつき等皆無でびくともしない。

ウォールナットは経年変化で色が赤っぽく飴色に変化するとのことなのでそれも楽しみ。 味がでるといいなぁ

値段的に一生ものとして使わないとやりきれないので大事にメンテし長~~~く使ってかないと。

カリモクはアフターサービス信頼性や、カバーだけ等部分売りも対応してるのでそこは安心してます。 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA