一条工務店から土地を紹介してもらうメリット

自分でも不動産屋やネットで土地を探しましたが、一条工務店からも所有の土地を幾つか紹介してもらい見に行きました。 

 

スポンサーリンク

そこで気づいたのですが一条の土地だとやはり安心感(メリット)があると思いました。 具体的には、

メリット1:既に地盤調査済な場合がある

通常は土地を買ってからでないと地盤調査させてもらえませんが、一条の土地だと地盤調査済な場合があり、買う前に見せてくれます。 
私の場合は3~4つの土地を一条から紹介してもらいましたがその内の一つは、あの緑の「地盤調査報告書」が既にあり見せてもらいました。 というか、その土地の購入検討してたので報告書そのものをもらいました\(^o^)/

土地購入 → 地盤調査 → 地盤改良必要と判明し、数十万、もしくは百万円以上の費用必要と突然言われ気を失いそうになる。 というのはまま有ることなので、調査済な場合はその点安心して土地を買うことができます。

 

メリット2:土地でトラブルになった場合、一条が売り主なのでリスク低減できる。

普通の人は土地の良し悪しの判断や、取引自体あまり馴染みのないものと思います。 不動産屋さんに色々説明受けてもよくくわからないことも多く、自分で色々調べたり確認しても完全に安心はできないケースが多いかと。 万一トラブった場合、基本的に自分で解決せねばなりませんが、このような一条が売り主だと、幾分やりやすいかと。

メリット3:同じ場所で復数の場所を同時に売りだすので一条村となる

新築マンションや建売集合住宅と同じですが、一条の土地に建つのは一条の家なので一条村になり、各戸の建築時期も大体大きくずれないので、情報交換やコミュニティ形成がし易い。(ケースバイケースでしょうが)

ただ、規模はかなりバラつきがあり、私が紹介してもらったケースだと10戸~20戸以上の規模の土地もあれば、2戸だけのとこもありましたので一概には言えません。

一条で建てる人はブログで色々な情報を持ってる場合が多く、建築中、建築後のアフターケア等色々な情報交換ができるのではないでしょうか

といっても私は結局自分で探してきた土地を買いましたが(笑)
自分でも色々探してて、土地も見てもらう。 一条からも都度紹介してもらい見に行くというのを暫く続け、これはと思うのがたまたま自分で見つけてきたものでした。 

営業さん曰く、見つからない人は4~5年かかっても見つからず早い人は1~2ヶ月とのこと。 もうこれは縁としか言いようがなく、色々比較検討しましたが最後は直感のようなものでした。  

スポンサーリンク

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA