土地探しをハウスメーカーと一緒にやって良かった。というかやるべき。

どのハウスメーカーで建てるか決めてるなら、そうした方が良いと思います。
ネットで見つけたこれはと思った土地があり早速一条の営業さんに詳細連絡し、現場も一緒に見にいきました。

 

スポンサーリンク

付近の地盤調査実績を参照できる

検討していた土地の近所に一条の家建っており、また一条の家建ってないとこでも地盤調査履歴ある場合あり、それぞれの基礎の判定結果教えて貰いました。
付近3〜4地点の基礎判定が全てベタ基礎だったのと、付近に川や急な坂等なく地形は大体同じ感じだったので地勢的に、おそらくこの土地も地盤改良いらないだろうと希望的観測しました。

その後、その土地を買い、一条が地盤調査した結果、判定はベタ基礎でした。よし(*´∀`*)!
しかし、一部深基礎が必要となった部分がありそこで約40万円ほどかかりました。。。 え、う~ん(T_T)。

一条は宅建住宅販売戸数、業界二位との事。 規模を活かした豊富なデータがあるので活用できるケースが有るかも知れません。

 

ハウスメーカーの営業はレインズにアクセスできる

これによって普通の人が得られる以上の情報を営業を通して入手できます。
私の場合はその土地の売り主がどこで、いつ売りに出て、いつといつ値下げしてという事が事前にわかり、 交渉を有利に進められる可能性高いと当たりを付けられました。

 

不慣れな事へアドバイス貰える。契約等にも立ち会ってくれる。

一般ピーポーである私は土地を買うの今回初めてでした。
土地取引って何となく怖いイメージないですか? 専門用語に馴染みがない、高値を掴まされる、後から想像もしないリスクが起こる、騙される云々。
一応できるだけ勉強しましたが限界があるので相談に乗ってもらえるのは助かります。

また、契約や決済の時は、不動産屋、銀行、売り主、司法書士等色々な大人に囲まれます。 売り主は一概には言えませんが、それ以外の人達は、そういうことを職業として日常的に行ってる人たち。
対してこちらは全てが初めてで右も左もよくわからないひよこちゃん。。。
緊張しますが、そういったイベントに立ち会ってくれるので心強いです。

 

折角買った土地に建てたい家が建てられないリスクを回避できる。

土地には色々な規制、条件があるのでフリーダムに家を建てられません。
ハウスメーカーとどこまで家作りの話をしてるかによりますが、家の配置/大きさ、間取り、駐車場配置/台数等に思わぬ制限出てくる可能性あるので、事前にイメージを伝え見てもらう方が吉。

 

色々な協力を得られた結果、良いと思える土地を無事購入できたので感謝しております。
しかし、当然ですが、彼らはあくまでアドバイスするだけで、実際は違ったといった事が起きても、一条から買った土地ならともかく、そうでない場合、一切責任持ちませんので自分の判断の一助としてですね。

スポンサーリンク

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA