土間収納、DIYでこれでもか!と棚つけまくり。

家建てたら叶えたい事の一つが、

玄関に大きな収納を備え、アウトドア用品、工具、ベビーカー等を使いやすいように収納したい。 でした。

 

スポンサーリンク

 

実家や、以前住んでたマンションではそもそもスペースが無いので

 

  • ものは色々な所に散らばりどこに何があるかわからなくなる
  • 押し入れの奥だったりで取り出し/片付けしにくい
  • 結局、出し入れが面倒になり使う頻度が減る

 

という本末転倒気味なのを

 

  • 玄関エリアに纏めて収納
  • 見やすく、取り出し/片付けし易い

に改善したいと思ってました。

 

 

設計初期からこの要望を入れ、設計中の色々なすったもんだの末、結局、玄関の土間収納を2.5帖確保できました。

 

できれば、棚等は一条でできる範囲内で全部つけたかったのですが、強度上必要な壁があったり、引き戸、窓もいれたかったりで結局、図面上の棚と、自在棚だけをつけるに留まりました。 

 

ナノイー、換気扇も付けました。

 

入居時はこんな感じです。

 

実家やマンションに散らばってモノ集結させるとかなりの物量になり、棚が全く足りません。 

 

コートクロークもこの中に作りたい。 見やすく、取り出しやすく、引き戸に干渉せず。。等無い知恵を絞り、採寸やホームセンター通いを暫く続け、afterはこんな感じになりました。

 

 

 

気づけば当初の想定よりかなりの棚を付けることになり、8枚ぐらい増設しました。。。

 

ホムセンやイケア等色々なものの組み合わせでなんとかやりくりし、引き戸、換気扇開閉、分電盤開閉に干渉しない。 コートクロークもなんとか設置できました。 

 

天井まで目一杯壁を使っており高さがあるので、地震時モノの落下に懸念あります。 高いとこに重いものを置かない、ロープ等を渡す等微修正がまだ必要ですが一旦の整理は出来てスッキリしました!

 

 

一条の自在棚

写真の白い板のやつ。 

余談ですがこの幅はラインナップ中最大なのですが、この長さの一条の棚はイマイチです。 

思ったより板厚薄いので、真ん中あたりにちょっと重いものを置くとすぐたわむので置くものをかなり限定されます。

結局ホムセンでもっと厚い板を入手し、もともとの板は上側に設置し軽いものを中心に置くことにしました。

 

 

ピクチャーレール

これも設計時に付けましたが、今思えば設計で付けないほうがbetterでした。 レールを付けた後にクロスを貼るので、レールの位置を少しでも変えるとクロス貼ってない部分が生じるのでレールの位置を変えにくいのです。 

設計時に位置は熟考したつもりでしたが、もし入居後に位置を調整したくなったら自分で位置変えればいいやと思ってたので誤算でした。 こういうのはクロス貼った後に取り付けると思いこんでたので確認もしませんでした。。

 

引き渡しから一ヶ月後にはこんな姿になり、他にも幾つかDIYしてるので新築なのに既にかなり穴あけてる方だと思います。。。

最初の一発目は電動ドライバーを持つ手が震えました。。。 

今はあまり感情的にならずウィーン!とトリガーを押せる鋼の心臓になりつつあります・・・

スポンサーリンク

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA