本棚(IKEA BILLY)をDIYで工夫

一条の仕様にもブックシェルフあるので拙宅も一つだけ採用してます。

最初これを展示場で見た時はすっきりしてていいじゃない~と思ったものですが、文庫本、コミック等のサイズに特化しすぎており、雑誌サイズ入るのが一番下のみ(使いにくい場所)。 我が家は文庫、コミックより雑誌サイズのほうが多いのでうちにはフィットしないなぁと思うようになっていきました。 なので結局2Fの部屋に一つだけ。

 

スポンサーリンク

メインで使う本棚は入居後に好きな本棚を別途買ってきて置くことにしました。

 

できればリビングに置きたかったのスペースも用意しときました。 

床の間の右のスペースです。 本あまりないんで小さいスペースですね。。。

結構検討し、専用サイズをオーダーすることも候補でしたが結局IKEAの本棚Billyにしました。

 

これ売り場でカートに乗せるのもなかなか大変でこのサイズでも腰が砕けそうでした。。。

 

組立家具なので基本は自分で作るのですが、もっと大物も一緒に買ったので無理はしないでおこうと思い、配送と組み立て両方共業者にお願いしました。

 

この配送、組み立てサービスは最高です。 ちょっとお金はかかりますが、組み立ての手間と大量のダンボール処理等考えると十分payするな~と思いました。 組み立ててもらってる間は私はその方たちとDIYや家具のことでおしゃべりしており楽しかったです。

さて、設置した姿はこうなりました!

 

幅木よけもついており壁面にピッタリ置けます。

 

色々な資料、説明書等かさばるのはこれまたイケアで買ったファイルボックスとテプラでスッキリ。 棚の高さは当然調節できるので効率よく整理できて満足!

 

写真をみて、ん?と思った方もいらっしゃるかと思いますが、この本棚にはもともと側面のマガジンスタンドはついてません。 自分でつけました。

 

リビングなのでネジが見えたり美観損ねたくなかったので、暫く試行錯誤した上になんとか実現できました。 

中々違和感なく出来たかな? わーい!

 

といっても白い木材を単純に木ネジで固定し、白いプラ板でカバーしただけですけどね!

 

ゲストが来たとき、自分でつけたというと,

 

 

「えっ!、全然きれいで気づかなかった! 凄いね!」 と言ってくれるので、

 

「えぇ~、そんなことないよぉ~、近くでよく見ると汚いんだよぉぉ~~  (おらぁ! うん! やっぱきれいだよね! 自分も我ながら仕上がりにウットリしてるの!! ウホ♡)」 と返す事にしてます。

 

大きい本だとたまに落ちちゃうので、横の壁に透明なピンを挿して倒れないようにしてます。 が、もう少し受けの奥行きを長くしとけばmuch betterでした。。。 

かと言って今更やり直す気も起きないのでとりあえずこれで。。。

 

地震の為の壁固定は業者にどうしますか? と聞かれて、有料だったので自分でやりますと答え、自分でスタッドにL字ブラケットで固定しました。 

 

まだ少し余裕ありますが、本が入らなくなったら、本棚の上にスペース有るのでそこにも収納して壁面いっぱいを活用しようと思ってます。

スポンサーリンク

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA