自転車 Giant ESCAPE R3。買い物カゴ等改造

家を建てる前は駅近のマンションでしたし必要なかったので自転車持ってませんでした。

土地買って新築して、ここは最寄り駅は徒歩7分ぐらいですが結構なローカル線。 

もう一つ徒歩18分ぐらいの駅はターミナル駅で都心の色々な所に一本で行けます。 
会社に行く際はこのターミナル駅からだと乗り換え1回で済む。
徒歩7分の最寄り駅だと乗り換えが2回必要なので、ターミナル駅まで18分歩いて行ってましたが、自転車が颯爽と追い抜いてくのを見ると、
自転車、、久しぶりに買うか。。。

スポンサーリンク

 

 

近所のサイクルベースあさひで買いました。

GiantESCAPE R3というクロスバイクというカテゴリーの自転車。

評判良かったのと、10.7kgと軽く、値段もそれなり(5万ぐらい)だったので。

買った時に、前後のフェンダー、前後フラッシュライト、リング型ロックも付けてもらいました。

 

これ、ギヤが前輪3段、後輪8段と計24変速! 多! そんな要る?! ママチャリとかである低中高の3段で十分じゃないの?

と思いきや、うちの周りはちょいちょい坂があるのですが、シフター(ギヤを変える装置)が使い易いこともあり、思ったより結構こまめに使いわけます。

一番重い組み合わせのギヤだと、え? て思うぐらいママチャリだと体験できない次元のスピードが出せます。 風を切ってる! <- 大げさ。

 

 

あとやっぱり軽さは正義。 男ならメインフレームを掴んで片手でひょいと持ち上げられる。

 

 

暫くのってみて、やはり買い物カゴ欲しい。

ダサくなるけど、利便性第一で。

というわけでカゴも付けてもらったのですが、一部問題が。

前の反射板や、フラッシュライトは通常ハンドルバー部に付けられるのですが、買い物かごにちょっと大きい荷物入れると、反射板とライトを塞いでしまいます。 

夜はかなり危ない。

なので、反射板とフラッシュライトの位置を、ハンドルバーから、それぞれ買い物カゴ下と、フロントフォークに移動しました。

フォークへの取り付けは、適当なゴムを噛ませて水平になるようしてます。

これだと、自転車乗りながらでも依然としてon/offもできるしいい感じ。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA