i-smart (床暖)と室内観葉植物。フィカス ベンガレンシス等

引っ越して暫くし家の中が落ち着くとすぐ、観葉植物を物色するためホームセンターに行きました。

いくつか行きましたが、千葉ニュータウンにあるジョイフル本田の大きさは凄かった。

ホームセンター、エクステリア、ガーデン、ペットと幾つかエリアが分かれており、ガーデンだけでも屋内、屋外でかなり広い。

千葉ニュータウン初めて行ったのですが、街は広くて平坦で、広い駐車場完備の色々な超大型店がこれでもかとありアメリカンな感じ。 近年住みやすさランキング上位ランクインしてるし、新しい街は違うね~

スポンサーリンク

 

植物はこれを買おうというのは決めて無く、見てから決めようと思ってました。

特に植物も詳しいわけではないのですが、これに一目惚れ。

フィカス ベンガレンシス。 ゴムの木

 

幹は白くおしゃれな感じで、葉っぱが大きく肉厚、触ると毛も生えてる。 
とりあえず葉っぱが、“ザ・葉っぱ” という感じで強い生命力を感じる

 

 

他には小さいので、ガジュマル、シェフレラ、サボテン等王道系?

 

さて、去年9月入居なので、一冬を24時間全館床暖房で快適に過ごしたのですが、室内のこれら観葉植物はいくつか枯れちゃいました。。。

あくまで私の見立てですが、観葉植物の管理方法が、24時間床暖にそぐわなかったのではと思ってます。

多少違いはあるでしょうが、観葉植物の冬期管理方法は、大体水やりを控える。 週一とか。 とあります。

土が乾いたらあげるようにしてたのですが、中には明らかに水不足で枯れたようなのもありました。

i-smart床暖のおかげで、我が家は冬でも24時間大体室温22度前後、湿度は40%強ぐらい(たまに20度とか、湿度に至っては30%とかもありましたが)をキープしてる環境です。

なので、一般的に想定される冬の室内環境(寒い、寒暖差がある。乾燥はi-smartの方が酷い?)とは違うので植物的に、「ん? 冬?だよね?? あんま寒くないんですけど。。つーかカラカラだなぁ。」 みたいな?

植物は床暖に直置きせず、葉水もちょいちょいあげてました。 
枯れたのもありましたが、枯れずに冬過ごせたのもあるので一概には言えませんが、通常言われる管理方法よりは水をもっとあげれば良かったのかな~と思いました。 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA