電子観望で家での星見が更に楽しい

近年、眼視と撮影の中間のような電視観望 (英語ではEAA Electronically-Assisted Astronomy)と言われる天体の楽しみ方がに広がっている。 天体撮影と言っても非常に多くのやり方があるが、一般 … “電子観望で家での星見が更に楽しい” の続きを読む

望遠鏡の収納、保管

望遠鏡の趣味を始めたばかりの頃は元箱や適当なケースに乾燥剤を入れて保管してましたが、機材が増えていくと使用頻度やメンテも段々バラツキが生じていき、光学系の保管、管理が不安になってきます。 特にカビ。 結局防湿庫を導入。 … “望遠鏡の収納、保管” の続きを読む

最近の観望スタイル 2

自分は撮影はほぼせず眼視派で、自動導入/追尾付架台も使いますが、経緯台で望遠鏡を自分の手で自由に振り回して星を見るのがやっぱり一番好きです。 以前はシングルのエンコーダー付架台でsky safariで導入してましたが、鏡 … “最近の観望スタイル 2” の続きを読む

最近の観望スタイル 1

鏡筒が増えた事もあり最近は複数の望遠鏡で同時に星を見るようになりました 従って架台はT字型 iOptron AZ mount proに電視観望用redcat51と、眼視用望遠鏡(双眼望遠鏡だったり単眼だったりもする) 光 … “最近の観望スタイル 1” の続きを読む